太陽

2013年05月31日
太陽専用望遠鏡写真.JPG 
スマートフォンにて撮影。
 最近太陽の活動が活発になっているというニュースを見た。ずっと少なかった黒点の数も増え、通信機器への影響など心配されたが次の週も特に話題にならず。今回、太陽望遠鏡があったので、見てみたものの、黒点は見えなかった。しかし実寸大で見ればプロミネンスはかなりボワボワ見えている。この望遠鏡はHα線を観測する物で、太陽がクリアに見ることが出来る。黒点が見たかったが、望遠鏡の調整がやりきれず。本来なら彩層も見えるらしい。

 調べたら、5月中旬多かった黒点も、既に少なくなっていて特に今日はあまり黒点は見えない状態になっていたことが分った。

 一眼レフでの天体撮影は敷居が高いと今まで敬遠してきたが、今年の夏には土星などの天体撮影にチャレンジしてみたい。


posted by ryumia at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真:その他

半月

2012年12月20日
DSC00362トリミング.JPG 
α700+70-300mm F4.5-5.6G SSM MF 1/160sF10 トリミング(2度クリックで等倍)。

輪郭だけで無く、クレータが美しい。ちょっとした望遠鏡並み。
前の75-300mmとはやはり大違いだ。

このような撮影の場合、一般には絞れれば絞った方が良いと言われるがF10より絞っても、経験上はあまり差が無いように思う。シャッタースピードをなるべく稼いでクリアさを追求した方がよいのでは。
・・・なんて、言い訳になる。重いレンズでの撮影は本当に久しぶりだから、普通はもっと低速度でも強力な手ぶれ補正が助けてくれるはずだ。




続きを読む
posted by ryumia at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真:その他

納会にて

2012年11月26日
CA3J0005.JPG これが何かといいますと、




続きを読む
posted by ryumia at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真:その他

彗星の核を作ってみた

2012年11月20日
CA3J0005.JPG 多めの水(500ml?)ドライアイス1kg、土(紙コップ1/3)、醤油少々、アンモニア少々。
 ちなみに彗星には尾が二つ見える。太陽風によるものだが、プラズマ(荷電粒子)のガスの青い尾。もう一つは自身から出る塵の黄色い尾である。 写真はサムネイルなのでクリックで実寸大、(右クリックでダウンロード可)


続きを読む
posted by ryumia at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真:その他

日食

2012年05月22日
日食1 雲がかかったり、晴れたりとはらはらする展開だったが、逆にフィルター無しで写真が撮れたり、終わってみれば結果オーライの日食観測会だった。
α700+35mmF1.4G トリミング


続きを読む
posted by ryumia at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真:その他

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。