バラ

2008年05月25日
バラ園1 α700+35mmF1.4G.港の見える丘公園のバラ園にて。柵があってバラに近づけない以上、適切な被写体との距離を取ることができないので思うような構図の写真を撮ることが出来ない。今回は薔薇の色を楽しもうと思った。



続きを読む
posted by ryumia at 12:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 写真:その他
六本木ヒルズオープンデッキ 今はフレンチと行っても、ヌーベルクイジーヌの名の下の創作料理が多い中、なかなか本格的フレンチをいただける場所が少なくなったが、このお店はしっかりフレンチしている。本格フレンチ大好きな先生の元に集った教え子達の同窓会に参加した。当日は隣駅青山一丁目で子供がサッカー試合で優勝がかかる中抜けだし六本木ヒルズへ。その価値が十分あるランチであった。写真は六本木ヒルズが最近公開しだした、屋上のヘリポート、スカイデッキ。EXILIM携帯にて。もちろんここからは、我が家から六本木ヒルズが見えるように我が家もよく見えた。
 屋上は風が強いため、肩に掛けられない荷物はロッカーに預けるように言われる。仲間の一人のイヤリングが風で飛ばされ床に落ちウッドデッキのすき間から下に落ちてしまった。奇跡的にすき間から落ちている場所が見えていたので、警備員の人に取ってもらうというハプニングもあった。

posted by ryumia at 20:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 写真:その他

何となく田中さん

2008年05月17日
田中さん α700+100mmF2.8MACRO. わざわざ宣言するものでもないが、カメラマンの田中さんを意識して撮ってみたもの。最初は、単に葉の緑みどりしたところが目について撮ってみたが、田中さんだったらそれだけを日の丸構図で撮ったりしないなと思い浮かび、田中さんだったらどう撮るかなとふと考えた。
posted by ryumia at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真:お台場
オーシャンダイニングテーブル α700+85mmF1.4G(D).ゴールデンウイーク始まりの週末のことだが、普段バラバラの地域に住んでいる親、兄弟がお台場に集まった。去年も集まったから何となく年中行事のようになってしまっているが。メリディアンホテルに部屋を取ったのでそこで食事をしようとしたら、満席だと言われビックリ。こういったらなんだが、お台場のホテルのレストランで満席と言われることは想定していなかったのだ。クリスマス時に一部のレストランが満席になったのは承知していたが。そこでお隣のホテル日航に慌てて駆け込む。4家族で子供も小さいのでレストランも限られる。なんとかこのレストラン(地中海料理)に入る事ができた。ここは、メインディッシュを4種類位の中から選び、前菜とデザートはビュッフェスタイルとなっている。鮮魚が並べられ調理法を指定できるなど、見た目はかなりゴージャスな感じもあるが、魚の鮮度は今ひとつだった。肉料理は美味しかったし、前菜のチーズを溶かしてくれる所など楽しかったが、コストパフォーマンスは今ひとつと言ったところか。
 ちなみに、ホテルの中は一見日本人と区別がつかないが日本語ではない言語が飛び交い、かなりの中国人率が高いと見た。モデルのような美しい女性も話している言葉は中国系。また、ホテルなのに、ひどくトイレが汚れている場面も見かけ、人が多いのと使用マナーの問題から掃除が追いつかないのだなと思った。先日のソニーのショールームもそうだが、購買力のある中国人が大量に今日本に入ってきていると実感する。


追記:レンズは85mmF1.4G(D)でした。久しぶりに使って間違えました。訂正します。続きを読む
posted by ryumia at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真:お台場

銀座柳祭り

2008年05月09日
美登利寿司の紅葉2 α700+85mmF1.4G(D).久しぶりの85mm.ゴールデンウイークは近場で済ませた。銀座柳祭りには、囲碁イベントでプロと打ってもらう事、美登利寿司を目的に出かけた。今回目的を達成出来たので満足している。
続きを読む
posted by ryumia at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真:その他

近所で潮干狩り

2008年05月07日
潮干狩り α700+17-35mmF3.5G。17-35mmGを売って16-80mmZを買う気にかなりなっていた。16-80mmは撮る人の腕を選ばず鮮やかなで魅力的な絵を量産していたからだ。しかし今回、久しぶりに使ってみて、改めて17-35mmの魅力発見、といったところ。上手く言葉で説明できないのだが、このローアングル、ノーファインダー写真は、狙い以上に偶然このレンズの魅力が出ている。構図とゴーストまでは狙い通りだが、色ノリというか絵作り的なものは露出がピタリ合っているとき、低確率だがたまに独自の雰囲気が出る。塗り絵的な鮮やかさとは違う、くっきりとした透明感があるのだ。持っているレンズで、デジタル用(D)でないレンズはこれだけなので、まさかその特徴ということでもあるまいが。膝についた砂一粒一粒が等倍でははっきり見えたのはα700との組み合わせでレンズの解像感が発揮できたと言う事なのだろう。
望遠の圧縮効果に対して、広角の伸長効果は寄って撮ると迫力が出る。これが面白くて、広角ばかり使っている。
続きを読む
posted by ryumia at 07:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 写真:その他

野草

2008年05月05日
木漏れ日たんぽぽ 木漏れ日、というか日だまりがスポットライトのよう。α100+100mmMACRO.



ぺんぺん草 ぺんぺん草(ナズナ)。普通に撮ろうとするとAFは後ろにピントが合うので完全に溶けて無くなってしまうところ、無理矢理こちらにピントを合わせ、後ろをぼかした。キレイにぼけるのはやはりマクロならでは。他にも前に35mmで撮った綿帽子、菜の花の写真を追記にて。やはりマクロの方が形になる。広角は広がりを強調するときは良いけれども、時にスカスカ感が出てしまう事があり、良く言われている事だが構図が取りにくい。
続きを読む
posted by ryumia at 08:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真:お台場

菜の花と蝶

2008年05月02日
菜の花と蝶 α700+100mmMACRO.トリミング。蝶は今シーズン始めて見た。

続きを読む
posted by ryumia at 07:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真:お台場

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。