急遽7月下旬に家族でモルディブへ旅行することになった。
モルディブといえば遠浅の海。フィジーの海で浅瀬の魚の写真を撮ったものの、やはり今回は水中撮影できれいな魚を撮ってみたい。

α700用の水中ハウジングキットは無いので、防水パックをいろいろ探したが、結局、英国製の防水ビニール袋?を買ってみた。

カメラ用防水ケース(アクアパックカメラ用)
AQUAPAC

α700が丁度入る寸法で、レンズは35mm F1.4Gはもちろん、100mm MACRO F2.8も入る。ビニール袋と言っても厚手で伸びるものでパッキングもしっかりしている。ただ、袋の上からシャッターを押すためストラップを一緒に袋に入れると邪魔。いちいちストラップを外して入れないとダメ。あまり気軽ではない。一応5メートル防水ということになっているものの、海水が入ったらα700とレンズが台無しになる恐怖もある。

そこで防水カメラを検討したが、デジタルビデオカメラで防水のXacti CA8が値段の割に画質・機能がまぁまぁであることから、家電量販店のポイントでこれを買った。
デジタルカメラ | トップ : DMX-CA8 | 三洋電機
Xacti

海水に入れて大丈夫かとも思うが、一応1.5m防水ということで浅瀬に浸けた状態で撮ることは出来るだろう。一応AVCH264方式でVGAサイズで60fpsの動画撮影が可能、はやりの自動顔認識、電子式だが手ぶれ補正があり、小型軽量であることから、使い勝手はいいと思う。防水を活かして水中で静止画を撮る(800万画素)ことも出来る。

また使ってみてから感想を書きます。
posted by ryumia at 17:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 写真:その他

運動会

2008年06月10日
運動会かけっこ α700+70-300mmF4.5-5.6GSSM。望遠写真をほとんど撮ったことがないのだが、やっと手に入れたこのレンズを使うべく、子供の運動会に臨む。

 我が子は隣の子と一緒にゴールしようと思ったのか、横を向いて笑っいながら走っている。横の子はちゃんと前を向いて必死に走っている。ほぼ同時ゴールだが息子は2位。そのくせ、その後2位の列に並ばされて泣いているバカ息子であった。

 さすがGレンズ、これまでの望遠ズームとは明らかに出来が違い、100mmマクロを使っているかのような映りの良さに満足だが、気になる点がある。あまり使い込んでいないので断言できないが、やや前ピンの傾向があるような気がしている。そのうちテストしてその傾向が本当であれば、修理に出そうと思う。
posted by ryumia at 19:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 写真:お台場

70-300mmF4.5-5.6GSSM

2008年06月01日
70-300mmF4.5-5.6GSSM Sonyのサイトでは注文受付すらストップしていて納期未定だった70-300mmF4.5-5.6GSSM、それを知らず、知人にもう不要になったと思って75-300mm望遠ズームレンズを送ってしまったのが4月末。その後納期も分らずヒヤヒヤ。もうすぐ子供の運動会なのにどうしようと思っていたらやっと来ました。
知人にあげたズームレンズとほとんど同じ筐体かと思っていたら、Gレンズだけあってマグネシウム合金だし、結構ずっしり感あります。SSMは静かで早い。今回タイトル名をレンズ名にしておきながら、今写真を積極的に撮る状況になく作例を出せずすみません。
posted by ryumia at 18:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 写真:その他

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。