お花見

2009年04月15日
お花見1 70-300mmF4.5-5.6GSSM. 
やっと待って手に入れたレンズだったのに、あれやこれや諸事情であまり使っておらず、丁度お花見に適した時期に来日した妹一家を連れ、第三台場で昼食。サクラは追記に出したように見事な一本桜(追記)だが、その真下ではなく周囲の景色が見えるところに場所を取った。せっかくなので望遠レンズの圧縮効果を利用してサクラも人も同時に写るようにし、サクラにピントを合わせて後ろをぼかす予定だったが,サクラにもピントがピリッと来ていない。後に,f9固定で撮っていたつもりがプログラムオートになっていて、f5.6になっていたのが分ったが、それにしてもピントが合っていないのではないかという失敗写真。構図的にも他人の腕が入ってしまっているし。若干前ピンの疑惑が増した。





大きな桜の木
大きな桜の木。

お花見か
ピントの合っているところの解像感はさすがGレンズを標榜するだけのことはあるか?でもやっぱり納得いかないものが・・・。腕のせいか?

花見より木登り
花見より木登りに夢中な子供達。
今回,品川のクイーンズシェフで花見弁当を注文し、ついでにDEAN&DELCAでバケットサンドやリゾット等総菜を追加で買った。この後車で東京駅に彼らを送る予定がなければ,ワインの一本でも空けたいところ。
posted by ryumia at 20:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 写真:お台場
この記事へのコメント
御無沙汰いたしております。

お台場の、水辺沿いにも桜が咲いていたんですね。
川沿いには咲くイメージがありましたが
海沿いはイメージがありませんでした。
圧縮効果を使われて撮影される辺り、にくいですね(笑)
ラストのお子様(?)の写真、きれいですね。
また、このレンズがすごい!
産毛まで見えていますね。
前ピン疑惑はちょっと心配ですが、本当にそうなら秋葉原のセンターで相談されたらいかがでしょう?
Posted by tkosgn at 2009年04月18日 16:39
遅レスすみません。
キレイにピントが合っているところはさすがの描写力と思うのですが、何かそこピント当てたっけ?ってのが多くて。でも久しぶりに子供の運動会でたくさん撮ったのでチェックしようと思ったら、なぜかスピード優先モードで撮っていて、これじゃぼけているのか動体ブレか分らないじゃん!という落ちで(泣き。
Posted by ryumia at 2009年06月14日 17:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。