半月

2012年12月20日
DSC00362トリミング.JPG 
α700+70-300mm F4.5-5.6G SSM MF 1/160sF10 トリミング(2度クリックで等倍)。

輪郭だけで無く、クレータが美しい。ちょっとした望遠鏡並み。
前の75-300mmとはやはり大違いだ。

このような撮影の場合、一般には絞れれば絞った方が良いと言われるがF10より絞っても、経験上はあまり差が無いように思う。シャッタースピードをなるべく稼いでクリアさを追求した方がよいのでは。
・・・なんて、言い訳になる。重いレンズでの撮影は本当に久しぶりだから、普通はもっと低速度でも強力な手ぶれ補正が助けてくれるはずだ。




DSC00259トリミング.JPG AFだと露出3段落としてもこんな感じ。よくテレビ映像などで見られる感じ。
残り半分の月が見えているところは面白いが。


DSC00276_サイズ変更.JPG ここの上空はなぜか小型機がひっきりなしに飛んでいる。


DSC00307_サイズ変更.JPG 隣がこんなに明るいのに天文観測会。月の他に、木星と衛星4つが見えた。逆光フレアが面白い。それにしても、サッカーボール蹴ってないで望遠鏡見なさい。これは35mmF1.4G。





posted by ryumia at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真:その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/309005661
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。