春スキー

2008年03月24日
コブ斜面林の中 例年よりも雪のコンディションは良いとあったが「湿雪」、カービングスキーの魔法も途端に切れた感じで取り回しが難しくなる。脚や腹筋の筋肉を使う。風邪が治りきらない体調の中、無理矢理行ったため、結構辛く、土曜日二時間、日曜日は30分だけという体たらく。子供が前回行った秘密のコブ斜面に行きたいというのでつきあったが、湿雪でしっかり板に乗らないとバランスを失いやすいのは昔のスキーのようだ。その上、ジャンプしたときの衝撃を脚力と腹筋で抑える事が出来ず跳ね返されてしまうのには閉口した。子供は直滑降好きのスピード狂だったので、直滑降の出来ないコブ斜面に連れて行ったのだが、ここではかなり慎重に滑っている。写真はコブ斜面途中山の方向を撮ったもの。EXILIM携帯カメラにて。

コブ斜面1 この写真では分りにくいが、かなりえぐれたコブ+アイスバーン+湿雪で難易度アップしていた。なぜ秘密のコブ斜面かというと、初心者用林間コースの誘導に従っていくと途中で分岐する斜面なのだが一切誘導が無いので、知る人ぞ知る斜面なのだ。


コブ斜面2 それにしても、土日だというのにほとんどリフト待ち無しになって、スキー人口減ったなあ・・・。
posted by ryumia at 12:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真:その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。