太陽

2013年05月31日
太陽専用望遠鏡写真.JPG 
スマートフォンにて撮影。
 最近太陽の活動が活発になっているというニュースを見た。ずっと少なかった黒点の数も増え、通信機器への影響など心配されたが次の週も特に話題にならず。今回、太陽望遠鏡があったので、見てみたものの、黒点は見えなかった。しかし実寸大で見ればプロミネンスはかなりボワボワ見えている。この望遠鏡はHα線を観測する物で、太陽がクリアに見ることが出来る。黒点が見たかったが、望遠鏡の調整がやりきれず。本来なら彩層も見えるらしい。

 調べたら、5月中旬多かった黒点も、既に少なくなっていて特に今日はあまり黒点は見えない状態になっていたことが分った。

 一眼レフでの天体撮影は敷居が高いと今まで敬遠してきたが、今年の夏には土星などの天体撮影にチャレンジしてみたい。


posted by ryumia at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真:その他

半月

2012年12月20日
DSC00362トリミング.JPG 
α700+70-300mm F4.5-5.6G SSM MF 1/160sF10 トリミング(2度クリックで等倍)。

輪郭だけで無く、クレータが美しい。ちょっとした望遠鏡並み。
前の75-300mmとはやはり大違いだ。

このような撮影の場合、一般には絞れれば絞った方が良いと言われるがF10より絞っても、経験上はあまり差が無いように思う。シャッタースピードをなるべく稼いでクリアさを追求した方がよいのでは。
・・・なんて、言い訳になる。重いレンズでの撮影は本当に久しぶりだから、普通はもっと低速度でも強力な手ぶれ補正が助けてくれるはずだ。




続きを読む
posted by ryumia at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真:その他

納会にて

2012年11月26日
CA3J0005.JPG これが何かといいますと、




続きを読む
posted by ryumia at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真:その他

彗星の核を作ってみた

2012年11月20日
CA3J0005.JPG 多めの水(500ml?)ドライアイス1kg、土(紙コップ1/3)、醤油少々、アンモニア少々。
 ちなみに彗星には尾が二つ見える。太陽風によるものだが、プラズマ(荷電粒子)のガスの青い尾。もう一つは自身から出る塵の黄色い尾である。 写真はサムネイルなのでクリックで実寸大、(右クリックでダウンロード可)


続きを読む
posted by ryumia at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真:その他

日食

2012年05月22日
日食1 雲がかかったり、晴れたりとはらはらする展開だったが、逆にフィルター無しで写真が撮れたり、終わってみれば結果オーライの日食観測会だった。
α700+35mmF1.4G トリミング


続きを読む
posted by ryumia at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真:その他

2010年03月08日
SAAB運転席 今、αの写真が全く撮れなくなってしまったが、最近便利になりすぎたデジ一に対して、レンズの最高のパフォーマンスを出す、銀塩でしか撮れない写真にいつか挑戦してみたい気持ちが湧いている。

 子供の年と同じこの車にはすごく愛着がある。自分の手足のように動いてくれる一体感。ブレーキやアクセルは1mm単位で踏む感覚のレスポンス。安全性も売りの車で何度か急場面(赤信号を無視して突っ込んできた車がいた時等)でブレーキをベタ踏みし、ABSが正常に作動することを体験はしている。
 エコ運転で、なるべく長生きをしてもらいたい。車を運転している間が一番リラックスできている時間かもしれない。
 

 続きを読む
posted by ryumia at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真:その他
CA390008_サイズ変更.JPG とある送別会でイタリアン「イル・ブッテロ」(広尾)でランチをした。この店に来るのは、10年以上ぶりで感慨深かった。今思うとあの頃は若かった。まだ狭い道路も平気で車で走っていたから、外苑西通りに縦列駐車するなんて、簡単なことだったが、最近は広い道しか走っていないので、多分無理だろう。この店はガラス張りのテラスがあって、当日は雨の予報だったのが晴れて気持ちよかった。お料理は、もちろん一線を越えるものではあったものの、料理人の技、創意工夫を感じる料理は写真の前菜のキッシュロレーヌ位だったか。


続きを読む
posted by ryumia at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真:その他

壊される建物

2009年11月29日
CA390046(縦).jpg 秋晴れの日にはカメラを持ってくれば良かったと何度も後悔するのだが、この日は仕方なく携帯カメラで。


続きを読む
posted by ryumia at 14:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真:その他
急遽7月下旬に家族でモルディブへ旅行することになった。
モルディブといえば遠浅の海。フィジーの海で浅瀬の魚の写真を撮ったものの、やはり今回は水中撮影できれいな魚を撮ってみたい。

α700用の水中ハウジングキットは無いので、防水パックをいろいろ探したが、結局、英国製の防水ビニール袋?を買ってみた。

カメラ用防水ケース(アクアパックカメラ用)
AQUAPAC

α700が丁度入る寸法で、レンズは35mm F1.4Gはもちろん、100mm MACRO F2.8も入る。ビニール袋と言っても厚手で伸びるものでパッキングもしっかりしている。ただ、袋の上からシャッターを押すためストラップを一緒に袋に入れると邪魔。いちいちストラップを外して入れないとダメ。あまり気軽ではない。一応5メートル防水ということになっているものの、海水が入ったらα700とレンズが台無しになる恐怖もある。

そこで防水カメラを検討したが、デジタルビデオカメラで防水のXacti CA8が値段の割に画質・機能がまぁまぁであることから、家電量販店のポイントでこれを買った。
デジタルカメラ | トップ : DMX-CA8 | 三洋電機
Xacti

海水に入れて大丈夫かとも思うが、一応1.5m防水ということで浅瀬に浸けた状態で撮ることは出来るだろう。一応AVCH264方式でVGAサイズで60fpsの動画撮影が可能、はやりの自動顔認識、電子式だが手ぶれ補正があり、小型軽量であることから、使い勝手はいいと思う。防水を活かして水中で静止画を撮る(800万画素)ことも出来る。

また使ってみてから感想を書きます。
posted by ryumia at 17:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 写真:その他

70-300mmF4.5-5.6GSSM

2008年06月01日
70-300mmF4.5-5.6GSSM Sonyのサイトでは注文受付すらストップしていて納期未定だった70-300mmF4.5-5.6GSSM、それを知らず、知人にもう不要になったと思って75-300mm望遠ズームレンズを送ってしまったのが4月末。その後納期も分らずヒヤヒヤ。もうすぐ子供の運動会なのにどうしようと思っていたらやっと来ました。
知人にあげたズームレンズとほとんど同じ筐体かと思っていたら、Gレンズだけあってマグネシウム合金だし、結構ずっしり感あります。SSMは静かで早い。今回タイトル名をレンズ名にしておきながら、今写真を積極的に撮る状況になく作例を出せずすみません。
posted by ryumia at 18:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 写真:その他

バラ

2008年05月25日
バラ園1 α700+35mmF1.4G.港の見える丘公園のバラ園にて。柵があってバラに近づけない以上、適切な被写体との距離を取ることができないので思うような構図の写真を撮ることが出来ない。今回は薔薇の色を楽しもうと思った。



続きを読む
posted by ryumia at 12:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 写真:その他
六本木ヒルズオープンデッキ 今はフレンチと行っても、ヌーベルクイジーヌの名の下の創作料理が多い中、なかなか本格的フレンチをいただける場所が少なくなったが、このお店はしっかりフレンチしている。本格フレンチ大好きな先生の元に集った教え子達の同窓会に参加した。当日は隣駅青山一丁目で子供がサッカー試合で優勝がかかる中抜けだし六本木ヒルズへ。その価値が十分あるランチであった。写真は六本木ヒルズが最近公開しだした、屋上のヘリポート、スカイデッキ。EXILIM携帯にて。もちろんここからは、我が家から六本木ヒルズが見えるように我が家もよく見えた。
 屋上は風が強いため、肩に掛けられない荷物はロッカーに預けるように言われる。仲間の一人のイヤリングが風で飛ばされ床に落ちウッドデッキのすき間から下に落ちてしまった。奇跡的にすき間から落ちている場所が見えていたので、警備員の人に取ってもらうというハプニングもあった。

posted by ryumia at 20:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 写真:その他

銀座柳祭り

2008年05月09日
美登利寿司の紅葉2 α700+85mmF1.4G(D).久しぶりの85mm.ゴールデンウイークは近場で済ませた。銀座柳祭りには、囲碁イベントでプロと打ってもらう事、美登利寿司を目的に出かけた。今回目的を達成出来たので満足している。
続きを読む
posted by ryumia at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真:その他

近所で潮干狩り

2008年05月07日
潮干狩り α700+17-35mmF3.5G。17-35mmGを売って16-80mmZを買う気にかなりなっていた。16-80mmは撮る人の腕を選ばず鮮やかなで魅力的な絵を量産していたからだ。しかし今回、久しぶりに使ってみて、改めて17-35mmの魅力発見、といったところ。上手く言葉で説明できないのだが、このローアングル、ノーファインダー写真は、狙い以上に偶然このレンズの魅力が出ている。構図とゴーストまでは狙い通りだが、色ノリというか絵作り的なものは露出がピタリ合っているとき、低確率だがたまに独自の雰囲気が出る。塗り絵的な鮮やかさとは違う、くっきりとした透明感があるのだ。持っているレンズで、デジタル用(D)でないレンズはこれだけなので、まさかその特徴ということでもあるまいが。膝についた砂一粒一粒が等倍でははっきり見えたのはα700との組み合わせでレンズの解像感が発揮できたと言う事なのだろう。
望遠の圧縮効果に対して、広角の伸長効果は寄って撮ると迫力が出る。これが面白くて、広角ばかり使っている。
続きを読む
posted by ryumia at 07:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 写真:その他
DSC03366トリミング.jpg
八重桜が鈴なりになっていてキレイだったので寄って撮ってみた。透過光で、花びらの葉脈が美しい。解像度高いな、と改めて思う。肉眼ではここまで見えていなかったので。DROをonにしていたため、ISO200にもかかわらず、暗部のノイズが目立つ。35mmF1.4G。クリックで実寸表示(10M超)。トリミング前の写真は追記にて。

DSC03370トリミング.jpg
タンポポの綿毛。こちらも綿毛の一本一本が解像しているのは嬉しい。今回マクロレンズではない35mmだがかなり寄れるのでこういう写真も撮れる。トリミング。クリックで実寸表示(3M)。特に明記されていない場合はクリックで50%縮小写真表示となる。

今回解像感が高い事の他に、写真の質感が銀塩っぽいことも好感している。α100では多分こういう感じには撮れなかった。α700のバランス、完成度の高さに満足している。


続きを読む
posted by ryumia at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真:その他

花マクロ

2008年04月13日
チューリップマクロ α700+100mmMACRO. 花びらの黄色い模様が、花びらの赤が飽和しているせいもあってガラスに映った光のようになっているところが面白いと思った。黄色い模様は花びらの縁についていた。色の飽和もこんな風に面白い効果が出る事もある。
posted by ryumia at 10:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真:その他

春スキー

2008年03月24日
コブ斜面林の中 例年よりも雪のコンディションは良いとあったが「湿雪」、カービングスキーの魔法も途端に切れた感じで取り回しが難しくなる。脚や腹筋の筋肉を使う。風邪が治りきらない体調の中、無理矢理行ったため、結構辛く、土曜日二時間、日曜日は30分だけという体たらく。子供が前回行った秘密のコブ斜面に行きたいというのでつきあったが、湿雪でしっかり板に乗らないとバランスを失いやすいのは昔のスキーのようだ。その上、ジャンプしたときの衝撃を脚力と腹筋で抑える事が出来ず跳ね返されてしまうのには閉口した。子供は直滑降好きのスピード狂だったので、直滑降の出来ないコブ斜面に連れて行ったのだが、ここではかなり慎重に滑っている。写真はコブ斜面途中山の方向を撮ったもの。EXILIM携帯カメラにて。

続きを読む
posted by ryumia at 12:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真:その他

冬の夕方

2008年02月17日
田町スポーツセンター近く 芝浦近辺は運河が多いがその一つ。寒いが空気は乾いて空が青い。冬の夕方は、撮影チャンスが多いな、と車中でいつも思うが、最近αを持ち歩く時間的精神的余裕が無くて、写真を撮る機会が減っている。これはそんな中、思わず信号待ちで衝動的に手持ちのEXILIM携帯で撮った写真。解像感は無いけど、鳥が入ってくれた。トリミングしようかと思ったけど、やめた。
posted by ryumia at 15:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真:その他

大涌谷

2008年02月13日
大涌谷逆光 箱根にて。寒かったが休日のせいか混雑していて日本語以外の言葉が飛び交っていた。ここには過去何度か来ているが、いつも空いているときに来ていたので初めて食べた黒玉子。EXILIM携帯で撮ったもの。
富士山もきれいだった。追記にて。



続きを読む
posted by ryumia at 09:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 写真:その他

思いっきり食いつく木

2008年01月23日
手すりに食いつく木 初詣の帰り、見かけて車の中から撮った。この手の現象はTVなどで見聞きする事はあっても実物は初めて見た。こんなにはっきり食いつくものなのか。
posted by ryumia at 09:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | 写真:その他

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。