秋の夜長にお薦めの本

2009年10月07日
DSC00808_サイズ変更.JPG DSC00811_サイズ変更.JPG
 訳あってα700で写真をほとんど撮らなくなって一年半。トラウマのようなものだ。それでも、街を歩いていると、もしくは車窓からの風景は、時々撮りたいという気持ちをかき立てる。PENやGR-Dを持ち歩けばよいのだろうが、私は手ぶれ補正がついていないカメラはほとんど使っていないので(!)自信がない。しかも小さいし。まあ昼間だけ使っている分には良いかも。 
 写真は珍しく近所のホテルで写真を募集していたので投稿したら採用されたもの。一枚の額で飾ってもらってありがたいことである。

 さて、最近本を何冊か読んでいるが感動した本をご紹介。前者はニュートン力学以降の物理学・・・相対性理論と量子論のぶつかり合いや融合の歴史、最新の宇宙論、ヒモ理論を語っている。素粒子が粒子じゃなくてヒモだとか、ヒモは実は一次元ではない、など、数式を使わず素人にも事の経緯がよく分るすごい本。その分必要としたはずの数学の話も言葉でイメージが分るよう説明されている。
 後者は最新の大脳生理学の話を高校生に聞かせたもの。だから一気に読み進めることが出来るし、研究者の興奮も伝わってくるようだ。
 両者とも、お堅い分野だが我慢して読むのではなく純粋に知的好奇心を大変刺激し、素人にも読みやすくなっているところが本当に素晴らしい本だと思う。

エレガントな宇宙 

進化しすぎた脳

posted by ryumia at 11:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真:お台場

ガンダムっつーのは

2009年06月14日
ガンダムと人々 潮風公園にガンダム実寸大登場!
いつもはそれほど賑わっていない潮風公園も人だかり。
ソフトクリームも売り切れ、売店も大忙し。
ガンダムって動力は何なんでしょうか。バッテリー?電気ロボット?
エンジン着いててガソリン入れるって事はないでしょうし・・・。
全くガンダムのこと知らないね、と連れに言われてしまった・・・。ええ、知りませんとも・・・。マニアの方ならもっと望遠レンズを使って,でしょうが他の用事のついでだったので、持ち合わせが無く。35mmです。
続きを読む
posted by ryumia at 17:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 写真:お台場

お花見

2009年04月15日
お花見1 70-300mmF4.5-5.6GSSM. 
やっと待って手に入れたレンズだったのに、あれやこれや諸事情であまり使っておらず、丁度お花見に適した時期に来日した妹一家を連れ、第三台場で昼食。サクラは追記に出したように見事な一本桜(追記)だが、その真下ではなく周囲の景色が見えるところに場所を取った。せっかくなので望遠レンズの圧縮効果を利用してサクラも人も同時に写るようにし、サクラにピントを合わせて後ろをぼかす予定だったが,サクラにもピントがピリッと来ていない。後に,f9固定で撮っていたつもりがプログラムオートになっていて、f5.6になっていたのが分ったが、それにしてもピントが合っていないのではないかという失敗写真。構図的にも他人の腕が入ってしまっているし。若干前ピンの疑惑が増した。





続きを読む
posted by ryumia at 20:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 写真:お台場

運動会

2008年06月10日
運動会かけっこ α700+70-300mmF4.5-5.6GSSM。望遠写真をほとんど撮ったことがないのだが、やっと手に入れたこのレンズを使うべく、子供の運動会に臨む。

 我が子は隣の子と一緒にゴールしようと思ったのか、横を向いて笑っいながら走っている。横の子はちゃんと前を向いて必死に走っている。ほぼ同時ゴールだが息子は2位。そのくせ、その後2位の列に並ばされて泣いているバカ息子であった。

 さすがGレンズ、これまでの望遠ズームとは明らかに出来が違い、100mmマクロを使っているかのような映りの良さに満足だが、気になる点がある。あまり使い込んでいないので断言できないが、やや前ピンの傾向があるような気がしている。そのうちテストしてその傾向が本当であれば、修理に出そうと思う。
posted by ryumia at 19:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 写真:お台場

何となく田中さん

2008年05月17日
田中さん α700+100mmF2.8MACRO. わざわざ宣言するものでもないが、カメラマンの田中さんを意識して撮ってみたもの。最初は、単に葉の緑みどりしたところが目について撮ってみたが、田中さんだったらそれだけを日の丸構図で撮ったりしないなと思い浮かび、田中さんだったらどう撮るかなとふと考えた。
posted by ryumia at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真:お台場
オーシャンダイニングテーブル α700+85mmF1.4G(D).ゴールデンウイーク始まりの週末のことだが、普段バラバラの地域に住んでいる親、兄弟がお台場に集まった。去年も集まったから何となく年中行事のようになってしまっているが。メリディアンホテルに部屋を取ったのでそこで食事をしようとしたら、満席だと言われビックリ。こういったらなんだが、お台場のホテルのレストランで満席と言われることは想定していなかったのだ。クリスマス時に一部のレストランが満席になったのは承知していたが。そこでお隣のホテル日航に慌てて駆け込む。4家族で子供も小さいのでレストランも限られる。なんとかこのレストラン(地中海料理)に入る事ができた。ここは、メインディッシュを4種類位の中から選び、前菜とデザートはビュッフェスタイルとなっている。鮮魚が並べられ調理法を指定できるなど、見た目はかなりゴージャスな感じもあるが、魚の鮮度は今ひとつだった。肉料理は美味しかったし、前菜のチーズを溶かしてくれる所など楽しかったが、コストパフォーマンスは今ひとつと言ったところか。
 ちなみに、ホテルの中は一見日本人と区別がつかないが日本語ではない言語が飛び交い、かなりの中国人率が高いと見た。モデルのような美しい女性も話している言葉は中国系。また、ホテルなのに、ひどくトイレが汚れている場面も見かけ、人が多いのと使用マナーの問題から掃除が追いつかないのだなと思った。先日のソニーのショールームもそうだが、購買力のある中国人が大量に今日本に入ってきていると実感する。


追記:レンズは85mmF1.4G(D)でした。久しぶりに使って間違えました。訂正します。続きを読む
posted by ryumia at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真:お台場

野草

2008年05月05日
木漏れ日たんぽぽ 木漏れ日、というか日だまりがスポットライトのよう。α100+100mmMACRO.



ぺんぺん草 ぺんぺん草(ナズナ)。普通に撮ろうとするとAFは後ろにピントが合うので完全に溶けて無くなってしまうところ、無理矢理こちらにピントを合わせ、後ろをぼかした。キレイにぼけるのはやはりマクロならでは。他にも前に35mmで撮った綿帽子、菜の花の写真を追記にて。やはりマクロの方が形になる。広角は広がりを強調するときは良いけれども、時にスカスカ感が出てしまう事があり、良く言われている事だが構図が取りにくい。
続きを読む
posted by ryumia at 08:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真:お台場

菜の花と蝶

2008年05月02日
菜の花と蝶 α700+100mmMACRO.トリミング。蝶は今シーズン始めて見た。

続きを読む
posted by ryumia at 07:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真:お台場

日比谷花壇

2008年04月30日
トルコキキョウ α700+100mmMACRO.一見何の写真か分らない感じにしてみた。
バラとトルコキキョウ。
続きを読む
posted by ryumia at 06:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 写真:お台場

α700で鳥。

2008年04月26日
かもめとおじさん α700+100mmMACRO。今回の写真でα700の鳥写真といったら怒られるかもしれないが、個人的にはAFスピードと精度が上がったおかげで、飛んでいる鳥もまともに撮れるようになった事を喜びたい。この写真は餌をあげるおじさんに群がるカモメ達。ユーモラスな動きに思わず感心するやら笑うやら。


カラスと松 鳥写真といわれるものの中にわざわざカラスの写真を入れる人は少ないと思う。普通もっと美しい鳥を撮るはずだ。しかしこのカラス、松の木とその毅然とした姿が結構似合っている。花札の絵にしたいくらい。

他のカモメや飛んでるカラスの写真は追記にて。
続きを読む
posted by ryumia at 17:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真:お台場

お台場の週末

2008年04月24日
DSC03411_サイズ変更.JPG α700+35mmF1.4G.雑草として菜の花が咲いている。陽気も良かったので近所を歩きがてら食事をした。


DSC03455_サイズ変更.JPG 映画館も入っているメディアージュにて。メディアージュの中にはソニースタイルもあって、今度購入する予定の70-300mmを試させてもらおうかと思っていったら無かった。α350を無料貸し出ししていて、その様子は追記にて。ビデオカメラにも力が入っていて、試写させてもらった。顔認識は当たり前。少し前に出た、αの技術を採用したビデオカメラ・・・ExmorやBIONZを使っている・・・を見たら、デジカメみたいに小さかったのでビックリした。いったい数種類あるビデオカメラ、何が違うんだろうか。価格だけか。


続きを読む
posted by ryumia at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真:お台場
桜 久々のα。α700+100mmMACRO.3月末のことだが、「ナポレオンズ先生の算数マジック」をリスーピアに見に行き、パナソニックセンターの館外で桜を見て、館内でマリオと会い、アルポルトで食事をした。
桜はこれまで撮るチャンスが何度か合ったはずなのにほとんど今シーズンは撮っていない。車に乗っていると、夜の雨に光が反射する様とか、日中の日差しが強くなっている様子などをα700で表現したいと思ったりしながらも試してはいない。ちゃんとした夜景撮影もしてみたい。
ところで、最近見かけるチューリップの花だが、真っ赤な花を見ると肉眼で見ているのに色が飽和しているんじゃないかと思うのだが、誰でもそうだろうか。正しく見ているつもりでも実際は、肉眼もかなり色域やダイナミックレンジ(というのが適切か分らないが)が狭く、言われているように脳内で情報つなぎ合わせているだけなんだろうな、と思う。

ケーキ アルポルトのケーキ。デザートとパスタと前菜が美味しかった店だが、今回久しぶりに行ったら、パスタの茹で具合とデザート位になってしまった感が。


続きを読む
posted by ryumia at 08:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真:お台場

東京湾の船

2008年03月14日
海上保安庁の測量船  海上保安庁の測量船 HL05「海洋」らしい。α700+100mmF2.8MACRO.暗く雨が降っている中、良く撮れたと思う。肉眼では見えなかったが、船上で多くの人が作業をしていた。


化学消防艇すみだ 東京消防庁保有化学消防艇「すみだ」らしい。この写真では分らないが、放水しながら類似の船が少なくとも3隻はいた。等倍写真をサムネイル表示。上と同じ100mmで撮っているが、距離があるので、やっと文字が読めるかどうかの解像感。


posted by ryumia at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真:お台場

露出

2008年03月01日
車 雑誌アサヒカメラの「ニューフェース診断室」は辛口だが科学的に新機種の批評をしていて、α700の回を楽しみにしていたのだが、特に今回はこれといった部分もなく、他機種との比較が無く何を基準にいっているのかはっきりせず、少し拍子抜けであった。それだけ大きな欠点もないと言う事なのだろうが、「問題ないレベル」って何?
 α200等出たが、下位機種の軽さは魅力なものの、もうファインダーは昔には戻れない。
 この写真は冬晴れのとある日。洗車もしばらくしておらずそれは隠しきれないのだが、こうすれば運転者を写すことなく車だけ撮れる。DROはoffで。最近結局offにしている事が多い。意識したときだけonにしている。
続きを読む
posted by ryumia at 08:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真:お台場

デックス東京(夜)

2008年02月08日
キティちゃん神社 毎年お台場のイルミネーションを撮りたいと思いつつ、寒さから外に出ないというヘタレっぷりなのだが、先月両親が遊びに来た事があり案内ついでにデックス東京に行ってみた。しかし結論から言うと、満足できるイルミネーション写真は撮れなかった。何かが間違っている。ピントが合わないし、解像感もない。仕方ないのでデックスの中の台場一丁目商店街の写真からキティちゃん神社。


続きを読む
posted by ryumia at 10:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 写真:お台場

暗雲立ちこめる

2008年01月15日
暗雲 13日の早朝、ふと外を見ると黒くて厚い雲が空を覆っているのだが、東から北にかけて水平線上だけきれいに雲が無くなっている。暗雲ぽい雰囲気を出したかったので露出を1/3段下げた。
 このところ冷え込んで強風が続いており、気圧配置に関係あるのだろうが衛星写真でもチェックしておけば良かった。
posted by ryumia at 06:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真:お台場
聖路加パラグライダー α700+75-300mmF4.5-5.6. 300mm.お台場に住むようになって、いろんなものを見かけるようになった。ヘリコプターや飛行船などは他のエリアでも見かけるだろうが頻度が高い。また、ウインドサーフィンや屋形船、水上バス、釣り人、海上保安庁保有船は当然か。サプライズ度が高かったのは、ジェットボートや港祭りで帆掛け船や海上保安庁の船から様々な色の噴水を見たり、自衛隊の補給船を見かけるときか。死体ともなるともうサプライズとか言ってられない(さすがに見てはいないが)。今回初めて豊洲方面から晴海、汐留にかけて東京湾上をパラグライダーが飛んでいるのを見かけビックリした。写真右手にみえるのは聖路加ガーデン。


パラグライダートリミング 東京タワーパラグライダー
左)汐留コンラッドホテルをバックに飛んでいたものをトリミング。カモメも一緒で気持ちよさそうだ。
右)レインボーブリッジに向かって飛んでいたが、急にきりもみ状に降下し始めた。確かにレインボーブリッジ越えは難しそう。

写真は全てクリックで拡大。
続きを読む
posted by ryumia at 12:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真:お台場

元旦のパレットタウン

2008年01月05日
観覧車 α700+35mmF1.4G. 青空に観覧車が映える。パレットタウンにて。ご覧の通り、透明なかごも一つあり、足下も透けて見えるため、子供はかなり怖がっていたが、アクリルで出来ているらしく表面傷だらけで曇っており足下の写真は期待通り撮れず。


F1car  MEGAWEB(TOYOTA)にてF1カー。周囲の人は模型だがF1カーは本物らしい。
続きを読む
posted by ryumia at 08:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 写真:お台場

冬の夕方

2007年12月31日
石畳
α700+35mmF1.4G. 1/500s f5.6. 冬の夕方は1年の中でも最も日が斜めに差し込む。真上から光が当たるより、断然立体感が出る。

自転車の影 1/125s f9. もちろん、影が長く伸びる様子も面白い。まるで人が乗っているかのような自転車の影の長さ。



潮風公園噴水
1/1000s f5.6
posted by ryumia at 05:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 写真:お台場

α700+STF

2007年12月25日
車 1/250 f4.5 今回適当に試し撮りしただけだが、α700になってSTFの解像感がより強調されているように思った。質感だけでなく肉眼では見えなかった表面状態(汚れや傷など)が分かる。STFで撮ったものはかなり他のモノと異質で分かりやすい。また、フードをつけないと広範囲に渡った(片面べったりの)フレアが出やすい。

続きを読む
posted by ryumia at 17:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 写真:お台場

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。